傾聴法がコミュニケーション力を高める 【ビジネス人間力シリーズ】コミュニケーションで自信と信頼を得る コミュニケーションで自信と信頼を得る

近年コミュニケーション・メソッドとして注目される傾聴法は、相手の悩みやニーズ、さらに相手自身も自覚していない欲求や知恵を引き出し、ビジネスの質を根幹から改善します。そこで傾聴法の原理とルールを具体的で豊富な会話例を中心に、体感し、習得します。

特色

  1. 紙上シミュレーションによる疑似体験型の教材によって、傾聴法(アクティブ・リスニング)の技能を誰でも無理なく身につけることができます。
  2. 傾聴法を身につけると、その人を取り巻く人間関係が好転し、ビジネスの質は根幹から改善されます。

《カリキュラム》

  1. 1 聞くことの威力、聞くことの難しさ
    「聞く」ということを中心に、価値ある会話、好ましくない会話とはどのようなものかを具体的に学んでいきます。そして、価値判断をせずに一所懸命聞くということ、すなわち「傾聴」の価値を理解します。
  2. 2 「聞く」から「聴く」への進化
    傾聴法(アクティブ・リスニング)を中心に、よい聴き方の技能を実例とともに学んでいきます。ここでは特にうなずき、相づち、質問に焦点を当て、受容的な聴き方をするにはどうしたらよいかを理解します。
  3. 3 気づきをもたらす傾聴法
    傾聴法が目指すのは本人が気づき、解決の知恵を得ていくことです。ここでは、仕事上の悩み、人間関係の悩みなど、日常的な悩みに対する対処法を中心に傾聴法の技能を身につけていきます。
  4. 4 深い悩みの克服
    傾聴法をさらに進めた聴き方が、援助型アクティブ・リスニングです。この技法を中心に、通常の悩みよりさらに深い悩みに対処する技能を事例を中心に学び、最後に実践例で復習を行います。
教材セット一部変更する場合があります。
テキスト2冊
ガイドブック
添削・質問関係書類一式
標準学習期間
2ヵ月
添削
2回
一般個人受講料税込み 送料当方負担
一括払い13,500円
分割払い2,850円×5回(5ヵ月)総計:14,250円
受講についてのお知らせ
  • 日本全国どこでも送料当方負担でお届けします。
  • 上記受講料は、教材費、添削費、質問費、消費税などを含みます。
  • 教材を開封されて、万一お気に召さなかった場合や、ご受講を取り消される場合、未使用で教材到着後8日以内ならご返品できます。(取り消し料不要、返送料のみご負担ください。)
  • 「一般個人受講」のお支払は、郵便振替またはコンビニ決済がお選びいただけます。(手数料お客様負担)
公益財団法人 国際文化カレッジ 通信教育事務局

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-2-38

TEL.03-3378-0701(電話番号はお間違えのないように)

個人情報保護方針を確認

当カレッジは、お申込みや個人情報のコンピュータ管理を(株)ユーキャン〔U−CAN〕が開発したコンピュータシステムにより厳重に管理しております。
個人情報の入力画面は、〔www.u-can.co.jp〕に移行します。

ご注意

上のボタンは「一般個人受講」のお申し込み専用ボタンです。申し訳ございませんが、このホームページからは「法人受講」のお申し込みができません。「法人受講」に関する内容は当カレッジ法人事業部(TEL.03-3360-1223またはメール)までお問い合わせください。法人のお客様へ

当カレッジは「一般個人受講」と「法人受講」で受講生の管理システムが異なり、お申し込み手続き後の変更ができかねますのでご注意ください。

ご自分の該当が「一般個人受講」か「法人受講」かわからない場合は、お手数ですが必ずお申し込み手続きの前に上記法人事業部までお問い合わせください。