文部科学大臣賞

【油絵部門】大賞
〔題名:山古志村の棚田〕F30号
吉田 實さん(群馬県)

◯受賞者より
この度、「大賞」の栄誉を受け、加えて「文部科学大臣賞」をも受賞出来ました事、大変感激致しております。皆様方のお力添えと感謝申します。私は今から15年前の平成12年にユーキャンの通信講座油絵教室を受講し、翌々年の第3回日美絵画展に初出品し、入選を喜んだ事を想い出し感慨無量です。本日に至る間に、妻の病、死亡に罹る4年間の中断が有りましたが、つづけてきた結果が今日に繋がったと喜んでおります。現在絵を描く事が日々の私の力に成っております。表彰式後の懇親会で板倉先生にお会いし、お礼申し上げました。肉声を初めて聞きましたが、思いの外優しい声でした。

文部科学大臣賞 【水彩画部門】大賞

外務大臣賞

【水彩画部門】大賞
〔題名:道端のステージ〕F20号
斎藤 誠さん(北海道)

◯受賞者より
日美絵画展への出展は今年で8回目となり、自分の技量に多少の限界を感じておりましたので、今回の受賞は、まさに「継続は力なり」なのかと、大変嬉しく意欲につながるものでした。私の作品は、あまり注目しない道端が題材ですが、そこで逞しく生きている雑草たちが、木立の隙間から光を受けて輝いている姿を、多様な緑の世界でどう主役にするかに苦心しました。日美絵画展は、私の定年退職が近くなり、幼いころから好きであった絵をその後の楽しみにしようかと、ユーキャンの"スケッチ講座"を終了したのがきっかけでした。本展では、美しいものを美しい絵の具で描いただけでは、美しいと感じる絵にはならない、優れた作品には共通して「感動」があることを学びました。今後もまた、どこにでもある感動を見つけ、表現し、伝えられる絵を描き続けたいと思います。また、上位入賞への道は、感動する心と継続が進歩を導き、成果に続いているものだと思います。

外務大臣賞  【油絵部門】大賞

参議院議長賞

【パステル画部門】大賞
〔題名:時をこえて〕F30号
藤井 容子さん(山口県)

◯受賞者より
結果が届いた時、「東京へ行かなくちゃ!!」と思いました。じわじわと喜びを感じながら、身内にはもちろん、友人や知人に"うち明け"ましたところ(笑)一緒に喜んでいただけたことがとても嬉しかったです。この絵の題名を「時をこえて」としましたのは、認知症の94才の母に添いながら♪時をこえて、君を愛せるか♪とよく口ずさんでいるところからです。老いてゆくということ、美しく生きたいと思うこと…この絵には、そんな思いを重ねております。8月12日は、私の60回目の誕生日(還暦)でした。栄えある素晴らしい賞をいただきまして感謝の気持ちで一杯です。これからも、パステル画の生徒さん、そして主人と共に、また頑張りたいと思って居ります。本当にありがとうございました。

参議院議長賞【油絵部門】大賞

    準大賞

  • 準大賞 作品

    【油絵部門】
    〔題名:それ行けシュート!〕F30号
    塚越 好江さん(東京都)

  • 準大賞 作品

    【油絵部門】
    〔題名:アクアリウム〕F30号
    杉林 敏夫さん(神奈川県)

  • 準大賞 作品

    【油絵部門】
    〔題名:画室〕F30号
    山田 親史さん(沖縄県)

  • 準大賞 作品

    【水彩画部門】
    〔題名:守るべき水の都〜Venezia〕F20号
    神園 正美さん(宮崎県)

  • 準大賞 作品

    【日本画部門】
    〔題名:統率〕F20号
    鈴木 義治さん(愛知県)

  • 準大賞 作品

    【色鉛筆画部門】
    〔題名:Tropic Birds〕F30号
    石川 仁さん(千葉県)

  • 準大賞 作品

    【色鉛筆画部門】
    〔題名:春のおとずれ〕F30号
    田中 弘美さん(東京都)

  • 準大賞 作品

    【デッサン部門】
    〔題名:徳川園〕F10号
    筒井 清彦さん(愛知県)



あなたにも等しく受賞のチャンスがあります。
まずは、出品要項(無料)のご予約を!

出品要項を無料請求する

  • 日美絵画展トップページ
  • 前回の上位作品
  • 表彰式・親睦会

 

このページの上部へ