法人のお客様へ



誠に申し訳ございませんが、このホームページからは「法人受講」のお申込みができません。
当カレッジは「一般個人受講」と「法人受講」で受講生の管理システムが異なり、お申込み手続き後の変更ができかねますので予めご注意ください。
下記を通じた受講は、全て「法人受講」扱いとなります。
●ご勤務先の企業・団体の通信教育制度   ●ご勤務先の各種カフェテリアプラン
●下記の各種福利厚生アウトソーシングサービス
  • リロクラブ
  • 福利厚生倶楽部
  • ふろむな倶楽部
  • クラブオフアライアンス(各種クラブオフ)
  • ベネフィットステーション
  • えらべる倶楽部
  • WELBOX(ウェルボックス) など
「法人受講」に関する内容は当カレッジ法人事業部(TEL.03-3360-1223  メール はこちら)までお問合せください。



通信講座のお申込み窓口・受付・法人専用総合ガイド請求方法について

  1. 企業・団体様の社内・庁内通信教育制度におけるお申込み、又は特定の団体様を通じてのご案内に対するお申込み(以下「法人受講」)は、当カレッジ法人事業部にて受付けいたします。新聞・雑誌広告、ホームページ、DMなどから一般個人として直接お申込みの場合(以下「一般個人受講」といいます)とは異なった受付窓口・受付方法となります。
  2. 法人受講と一般個人受講では、管理システムが異なりますので、法人受講に係る法人専用総合ガイド請求などは必ず当カレッジ法人事業部宛にお願いします。
  3. お申込みは書面(郵送・FAX)またはデータにてお手続きください。電話でのお申込み受付はしておりません。
  4. 「法人受講」のお申込みは、原則として毎月22日(休日の場合はその前日)締め切り(必着)とさせていただきます。


受講料のお支払いについて

  1. 「法人受講」のお支払い方法は、「法人払い」と「個人払い」がありますが、どちらも一括払いのみで分割払いは適用されませんので、ご了承ください。
  2. 「法人払い」の場合には、企業・団体様宛に請求させていただきます。(毎月末締め、翌月初旬請求書発行)

    事業所一括納入の場合は、銀行振込にてお願いします。
    口座名義  公財)国際文化カレッジ
    口座番号 みずほ銀行 高田馬場支店
    (普)1414840
  3. 「個人払い」の場合には、教材と同送される受講料払い込み票(郵便払込用紙)にて、教材到着後、一括払いでお支払いください。受講料は教材を受け取ってからのアト払いです。教材に同封の払込用紙で、郵便局から教材到着後2週間以内にお支払いください。(払込手数料はご本人様負担となります)

    国際文化カレッジ法人事業部に届いた「一般個人受講」のお申込みは、内容確認後、「一般個人受講」として受付処理します。お申込み後、受講形態(一般個人受講と法人受講)は切り替えできません。


学習結果の報告について

  1. 学習結果の報告方法は、(1)当カレッジ指定のフォーマットによる成績報告と(2)スーパーグレース(SG)による成績報告の2通りの方法があります。
  2. 学習結果の報告には、法人受講の手続き開始時に登録が必要になりますので、必ず事前の申込書等に記載していただくことになります。なお、スーパーグレースによる成績報告を希望される場合、最初のお取引開始時には、パスワード設定等の事務手続きに日数がかかりますので、2週間程度のゆとりを持ってお申込みください。


キャンセルについて

  1. 教材到着後8日以内であれば返品可能ですが、返送料など返品に関わる費用は、受講者ご本人のご負担となります。
  2. 企業・団体様の通信教育制度におけるお申込みのキャンセルは、ご担当者様を通じてキャンセルの旨ご連絡ください。
 

教材のお届けについて

  1. 当カレッジ法人事業部にてお申込みを受付後、10日前後でご指定の送付先にお届けする予定です。
  2. 教材は原則として宅配便で一括送付します。


学習にかかわる標準学習期間・
受講期限日について

  1. 標準学習期間
    学習にかかる期間の目安として各講座に設定されています。
    標準学習期間は、教材に同封されているガイドブックに記載されています。
  2. 受講期限日
    添削課題など提出物受付の最終期限日として受講期限日が設定されています。
    受講期限日は、原則として講座の標準学習期間満了の月末日に設定されます。
    受講期限日は、在籍期間として設定しますので、法人・団体様のご希望により2倍の期間まで設定できます。
    標準学習期間終了後も、受講期限日(郵送必着)まで引き続き添削指導します。
    標準学習期間経過後に全過程を修了されても修了証は発行されません。
  3. 修了証発行期限
    標準受講期間内に合格基準点を満たして全過程を修了した場合に修了証を発行しています。
  4. 学習成績報告期間
    学習成績報告書を、受講開始翌月より、標準学習期間を経過するまでの間、原則として毎月1回、月末までの添削完了状況を翌月初旬に「学習成績報告書」としてご担当者様宛に所定の方法(下記「学習結果の報告について」参照)にてご報告します。
    標準学習期間経過後、「最終成績報告書」の発行をもって報告を終了させていただきます。


修了証認定基準について

  1. 前述の修了証発行期限内に全過程を終えていることが必要です。
  2. 合格基準点は、原則として100点満点で60点以上です。
  3. 提出物が合格点に満たない場合、再提出が可能です。ただし、再提出も含めて修了証発行期限内に終えていることが必要です。


その他

  1. お申込み後、受講形態(「一般個人受講」⇔「法人受講」)の切り替えはできません。
  2. 「法人受講」では、新聞広告・雑誌広告、ホームページ、DMなど一般個人受講でご案内している入学記念品等は付きません。
  3. 「法人受講」では、受講講座に直接関わる指導上の情報他(例えば書籍の販売広告など)のご案内は控えさせていただいております。
  4. ご案内期間中に、講座の休止や廃止、講座内容の変更が生じる場合がございます。
  5. 海外在住中の方の通信教育は、お取扱いしておりません。